店舗マネジメント代行 - 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート

メディアに掲載

メディアに掲載されました

店舗マネジメント代行

※訪問回数や時間なども、
要相談になります。

 

 

わたしが、初めて店長を経験した時に

販売には自信があったので、店長になり

お店の売上をつくるというのは、簡単!

だと思っていました。

しかし、現実は、、、

初めての店長時代に、いきなりの洗礼を
うけました。

連続前年割れの実績をたたくことに!

ですから、

過去のスタッフ時代に自信のあった
店長で、実績が伴わないという
気持ちは人一倍わかります!

その想いが強いこともあり、

まず、私の掲げるミッションとしては、

店長のセンス(感性)を活かした
経営スキルを習得してもらえるよう
徹底的に、指導いたします。

店長のスキルというのは、スタッフ時代には
経験できないことなので、
できなくて普通です。

でも、少しヒントを与えるだけで、
めきめき頭角を出してきます!

店長の店舗運営スキルというのは、
そんなものです。

これは、現場での経験を積んだものしか
わからないことなので、
ぜひ、お役に立てると自負しております。

 

 

これは、物販系の小売店が対象ですが、

お店の商品を陳列する技術って、

これまた、学べる環境がないんですね。

わたしは、商品をキレイに陳列するという
ことがいいとは全く思いません。

お店側が見込み客に伝えたいメッセージを
表現するのが、

レベルの高い売場レイアウト力です。

そもそも、売場レイアウトとは、

「広告」である!

という概念を持っていますでしょうか?

お店の前に看板を立ててPRしますよね?

それと、同じ意味合いが、

売場レイアウトなのです。

これによって、お客様の購買率は、
接客開始時で、50%は超えています。

あくまで、わたしの現場経験での
肌感覚ですが、間違いないです。

そうなれば、必然的に、売れます!

後は、その売場レイアウトのストーリーを
販売スタッフ同士でいかに共有しているか?

ここまで、実践している店長は、

間違いなく売れる!お店の店長です!

わたしは、これを再現すべく、
指導していきます!

 

 

毎月、担当店舗ごとのレポートを

セイズオフィス流の見える化したレポート

を、御社に提出いたします。

このレポートは、
単なるレポートではありません。

私たちの現場目線でみた客観的内容なので、
今後のマネジメントの参考になると
自負しています。

訪問回数によって、
記載する項目は変わりますが、

間違いなく、
今後のマネジメントに役立ちます。

いかがだったでしょうか?

要相談にて、カスタマイズもできますので、
お気軽にご相談くださいませ。

 

 

まずは、お気軽に、

お問合せくださいませ!

 

その他のメニューも

 下記よりご覧下さいませ。

 

課題店舗カイゼンサポートは

こちらをクリック >>

 

店舗ビジネスマスター講座は

こちらをクリック >>

 

投稿日:2017年5月23日 更新日:

Copyright© 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.