お店の売上アップを考える一発チャート図 - 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート

メディアで紹介

メディアに掲載されました

◆店長が読むブログ◆

お店の売上アップを考える一発チャート図

投稿日:2017年6月13日 更新日:

 
【動画で解説しています】
約9分でご覧になれます

 

はじめに

 

お店の売上をあげたいと
いつも考えているあなたに向けて

今回は、
お店の価値とお客様の見取り図を
用いてご説明していきます。

お店の売上アップをするには?

と考えても、何からどのように
すればいいのか?

なかなか糸口が見えてこないという
こともしばしばですね。

今回は、そのようなお店オーナーさまへ
ヒントになる考え方をご紹介します。
 

お店の価値とお客様とのつながりの理解が重要

 
お店の売上アップをどうするか?の前に、

お店とお客様のつながりを
一枚の図に表現できますか?

いかがでしょうか?

お店の売上とは?

以前は、

お店とご来店客との関連を
一枚の図にして解説しましたね!

その記事は、こちらから⇓⇓⇓
http://says-office.com/reader-management-blog/1029/
*記事内の動画で一覧図を用いて解説

まず、一番に大切なことは、

店売上=「お店の価値」

ということです。

商品に対して、お客様はお金を支払う
わけではなく、

商品プラスその他の付加価値に対して、
お客様はお金を支払うわけです。

ここを、まず重要だと認識していないと
この後に続きません。

お客様を4つに分類

そして、お店に関わるお客様の属性として

・見込み客
・来店客
・リピーター
・紹介客

と大きく分けると、
この4つになります。

では、

お店にどうお客様が関係してくるのか?

それを説明したいと思います。

お店とお客様のつながりと戦略

このチャートの流れのスタートは、

Ⓐお店の価値=売上

です。ここをきちんと固めることで、
さらに、売上アップに繋がります。

そして、Ⓐお店の価値を見込み客に対して、

『知ってもらう戦略』

を組み、お店の価値の情報を発信し、
検索にも引っかかるようにすることで、

お客様に知られ、検索でも見つけられ、
初めて、見込み客が来店客に変化する。

情報を発信とは、
・Facebookページ(広告)
・INSTAGRAM
・Twitter
・YouTube動画
・ブログ
・雑誌掲載 などを指し、

検索では、
・ホームページ作成
・SEO対策
・PPC広告
・まとめサイトに登録
・YouTube動画
・INSTAGRAM投稿
・雑誌掲載 などが挙げられます。

ここは、かなり重要なことです。

なぜなら、お客様は、
あなたのお店を知らない

という現実と、

お客様があなたのお店を見つけて
初めて、来店につながり、
お店の売上につながるという
構図だからです。

*上記の図で確認ください

逆に、どんなに素晴らしい
価値のあるお店だとしても、

知られなかったら、お店は潰れる
ということです。

実際に、そのようなケースも
お聞きしています。

今回は、この、
『知ってもらう戦略』について、
少し掘り下げた記事も書いていますので、

ぜひ、参考にしてくださいね。

★情報発信ツール選び5STEP⇓⇓⇓
http://says-office.com/reader-management-blog/3465/

★新規客を手っ取り早くする⇓⇓⇓
http://says-office.com/reader-management-blog/3236/

★ホームページにアクセスを集めるSNS発信法⇓⇓⇓
http://says-office.com/reader-management-blog/3161/

話しは、少しそれましたが、

見込み客の状態のお客様が、
お店に来店すれば、来店客となり、
お店側の

『買ってもらう戦略』

でお店の価値を体験し、感動し、
その対価としてお金を支払います。

その来店客が、そのお店での

『また来てもらう戦略』

に触れ、感動を呼び起こし、
結果、再来店をします。

その時点で、来店客から、
リピーターに変化します。

リピーターになれば、お店の価値を
誰かに広めたいという心理状態に
なることから、

知人や、大切な人を
そのお店に紹介したいという
気持ちにかられます。

そして、そのリピーターに紹介された
紹介客が、お店を訪れ、来店客となり、

『買ってもらう戦略』

からのお店の価値を体験し、感動して
その対価としてお金を支払えば、
また、リピーターに変わる可能性もある。

もしも、お店側の

『また来てもらう戦略』

で、感動を呼び起こされ、再来店すれば
その紹介客もリピーターとなり、
さらなる、紹介客を紹介してくれる

というような、サイクルが、

お店の価値とお客様の関係図

です。

そのような流れを把握しておくと、

お店の売上アップの方法が、
自店に置き換えるとどうすればいいのか?

が見えてくるはずです。

その際に、セイズオフィスの
おススメの考え方としては、

現状、お店の営業をしながら、
お店の売上アップの戦略に取り組む
ことが現実的であると思うので、

お店のカイゼンを少しずつ、
実践しながら、

お店の売上を飛躍的にアップさせる!

というやり方です。

どういうことかと言いますと、

上記のⒶ~Ⓓの4つの
重要な項目にフォーカスして、
それぞれを少しずつカイゼンしていく
という方法です。

お店の売上アップの方程式として、

【お店の戦略の効果性】

=Ⓐ×Ⓑ×Ⓒ×Ⓓ

となります。

例えば、現状や前年に対して、

それぞれ、

Ⓐを110%、Ⓑを110%、
Ⓒを110%、Ⓓを110%

という、それぞれの価値のカイゼンを
することで、

110%×110%×110%×110%

=約150%

ということで、

トータル的に、お店の戦略の効果性は、

150%になるということです。

あくまでも、数字でのシュミレーション
ですが、実際に、やってみると、
それに近い数字に落ち着きます。

ここで、言いたいのは、
現場でのカイゼンをするときに、
あることを一気に150%カイゼン
というのは非現実的で、

やろうとしても、スタッフもついてこず
出来ないことがほとんどです。

Ⓐ~Ⓓの各項目を少しずつカイゼンして
いくことで、全体のお店の売上が
予想以上にあがります。

しかも、無理なくできることが、
大半なので実現しやすいです。

このような考え方で、
セイズオフィスでは、
お店の売上アップを目指していきます。

いかがでしたでしょうか?

どの分野が自店の弱点なのかも、
このチャート図と比較すれば、
発見しやすいと思いますので、

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ誘導定型文

最後までご覧頂き、
ありがとうございました。

お店の売上を上げる!って、

ほんとに、大変

ですよね?

そんな、店舗ビジネスに
熱血なあなたに、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

漏れなくプレゼント中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

よろしければ、
無料ですので、
お受け取りくださいね。
⇓⇓⇓

★無料プレゼント★
売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

⇒こちらから受け取ってくださいね!

セイズオフィスは、
あなたの強いミカタです!

ぜひ、お店の売上アップで
お困りでしたら、

下記からご遠慮なく
メールにて
お問合せくださいね。

⇒無料でメール相談してみる

カテゴリーバナー

キーワードバナー

検索バナー

検索

-◆店長が読むブログ◆
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.