プロフィール

メディアに掲載

メディアに掲載されました

プロフィール

名前: 中野 聖司
Seiji Nakano

1478966797719

生年月日: 1972年10月30日 

出身地: 滋賀県

性格:   包容力があり探求心旺盛

趣味: 野球、お酒、料理

福井県私立敦賀気比高等学校で野球と勉学の両立後、神戸商科大学商経学部経営学科卒業。大学生時代にバーテンダーや配膳、ホール、接客などの人に関わるアルバイトをしてお店に携わる仕事につきたいと思い、実家がアパレルセレクトショップを営んでいたこともあり、アパレルの小売業に飛び込むことになった。

25才当時、アパレル業界での仕事は初めてだったが、イメージしていた華やかな世界とは程遠い、力仕事やストック整理、レター書きなど真逆の仕事内容に衝撃を受けた。しかし、以前もアルバイトを通じて接客以外の準備やアフターケアなど裏方仕事は経験してきたことから、お店の本質をその時に再確認した。お客様に喜んで頂くその瞬間のために相当な時間を要して準備やケアなど抜かりなく行うというプロセスに非常に興味を覚えた。

お客様に満足してお買上げ頂くためには、商品の品質がよければいいという単純なことではなく、気が付けば、1,000以上も必要な要素があることに気づいていた。接客や売場レイアウト、顧客管理、ストック管理、販売促進、チームワーク、戦略企画などなど追究すればするほど、今度はお店を運営する側になってもっと多くのお客様の喜ぶ笑顔がみたいと思うようになり、入社2年目27才で店長を経験し、その後、大なり小なりの様々な店舗で店長経験をしたのち、転職後、別のアパレル会社で同社全ブランドの中で最優秀店舗として社長賞を受ける。

30代半ば、さらにお客様をもっとたくさん喜ぶ姿をみたいという強い思いからさらに自身の影響力が発揮できる店舗エリアマネージャーに就任し、今度は、様々な店舗での店長、スタッフに携わる経験ができ、西日本全体が活動範囲となる程までになった。地区ごとで様々なお客様と関われた経験は何物にも代えがたいことだった。仕事の内容も店長指導だけではなく、新規オープン店舗、リニューアル店舗、POPUP店舗、別会場イベントなど様々な売場の経験や、売上不振のお店を立て直すミッション、担当店舗の人事、採用活動など「お店」という関連の仕事の幅が膨大に経験を積むこととなる。40代では営業職にもつき百貨店マネージャーやバイヤーと関わることができ様々なイベントや店舗限定の企画などにも関わることができた。
そして、さらにお客様が喜ぶお店をもっと増やすには?と考えた結果、独立して様々なお店のお役にたちたいと強く切望し現在に至る。

長文、お読み頂きましてありがとうございます。
はじめまして。
セイズオフィス、代表の中野聖司(ナカノセイジ)と申します。

最近はインターネットビジネスが台頭してきたり人工知能などの発達でますますリアルショップは大変な時代に突入していますね。

ですが、皆さんは心暖かい気持ちを持った人間です。人間は心と心が触れ合ってしか満足できない生き物です。
実際にこれからずーっとインターネットで完結した人生で満足できるでしょうか?
皆さん、答えはわかりますよね?
ですから、これからもずっと、リアルショップという「お店」は必要不可欠なのです。

しかし、普通に商品を提供する、普通に接客サービスするといった「普通のお店」は間違いなく淘汰されます。セイズオフィスでいう「ホンモノのお店」だけが残っていきます。

では、そのためにはどうすればいいでしょうか?

そのために、セイズオフィスが存在すると思っています。

これから、様々なお店に関する有益な情報を発信していきます。私をはじめ、これからご紹介するお店の実経験豊富なサポーターと一緒にオーナー様の本業に集中できる環境を創りあげ、さらにワンランク上のお店を一緒に創造していきましょう。

これからは、大手のお店よりも、スモールビジネスが注目される時代です。
なぜなら、何事も決断すればすぐに実行に移すことができるという本質がお客様の移り変わりの早いニーズ(コンサルティング用語でいうウォンツ)にいち早く応えることが実現可能だからです。ひとりで考えるよりもパートナーと活発に意見交換をしたり、他とコラボして新しい価値を創造したりと、今が本当にお店にとってはチャンスの時です。

そのうえ、私もお店に足を運ぶことが大好きなひとりですので、本当に価値のある「ホンモノのお店」がこの日本中、いや、世界中にいっぱいできることを切に願っています。

最後になりましたが、私からのこれからお客様に支持されるお店として選ばれるキーワードを最後にお伝えしてご挨拶とさせて頂きます。今後とも、セイズオフィスをよろしくお願いいたします。

【これから支持されるお店のキーワード】

「タッグを組むという思考」

セイズオフィス開業の想い

なぜ、セイズオフィスを開業したのか?、
なぜ、無料ブログを日々発刊しているのか?、
その理由について少しばかり
述べていきたいと思います。

その理由は、2つあり、、、

①ホンモノのお店でいっぱいの地域を増やしたい。

②お店ビジネスが憧れの仕事になる貢献をしたい。

と、熱望するからです。

①ホンモノのお店でいっぱいの地域を増やしたい。

今のこの時代に
インターネットビジネスが台頭し、
年々リアルなお店の需要は
下がってきています。

それは、
物理的に考えてみればわかることで、
欲しいモノを欲しい時に手に入れることが
できるということは、わざわざお店に行き
モノを買う必要性がないわけです。

ですが、 よーく考えて、
ずーっと、ネットビジネスだけで
完結したライフスタイルを
創造してみてください。

満足した自分を創造することはできますか?
やっぱり、味気ないですよね。

ですから、リアルなお店は人間にとって、
価値のある存在であり続けることは
間違いありません。

大手チェーン店の台頭により小さなお店は
大変だと思いますが、

今、時代は、
お客様本人が楽しい、価値を感じるお店が
いいお店であり、大手や個人店ということは
全く関係ないのです!

ただ、逆に単なるお店には1mmも興味が
ないのでどんどん見放されていく時代でも
あります。

よって、セイズオフィスでは、

「お客様にとって価値のあるお店」を、

「ホンモノのお店」!!!

と定義して、少しでもお役にたてれば
とアツい気持ちで満ち溢れています!

ホンモノのお店とは?

 

②お店ビジネスが憧れの仕事になる貢献をしたい。

すでに、①でリアルなお店に対する
わたしのアツい想いは
ご理解いただけたかと思います。

そんな「ホンモノのお店」でのお仕事って
素敵な職業だとは思いませんか?

皆さまにも同感して頂けると
わたしは確信しております。

ですので、あらゆる手段をとって、
お店のすばらしさを世の中にひろめ、
実際に、お店ビジネスに携わりたい
と憧れる人が増える環境づくりに
貢献していきたいのです!

最後に、

「単純に、お店が好きなんです!」

いいお店にどんどん足を運びたいし、
そんないいお店に誰か大事なゲストを
連れていきたい!!!

そう、心の底から湧き上がるアツい想いが
今回のビジネスを立ち上げました。

ノウハウだけのコンサルは最大の敵です。
お店をやったことのないコンサルタントも
論外です。

我々、ビジュアル・サポーターはお店という
フィールドを実際に経験し、新人からずっと
お客様と向き合ってきた経験を少しでも、

お店に関わる皆さまにお役にたてれば!
という気持ちでいっぱいです。

ですから、徹底的に、
現場目線にこだわり、論より、実践できる!
をモットーに、お店の売上アップに
特化したサポートに注力していきます。

セイズオフィスでは、

下記のビジョンを掲げて、

日々、奮闘中です~(^ ^)/

応援よろしくお願いします!


セイズオフィス-SAY's Office
代表/ビジュアル・サポーター
中野 聖司(ナカノ セイジ)

セイズオフィスのビジョン&ミッション

【ミッションステートメント】

「人と人の繋がりを大切に、
ワクワク楽しい世界を構築する」

【3大ミッション】

●お店の売上を上げる

●『ホンモノのお店』を広める

●店舗ビジネスに憧れる人を増やす

【トップバリュー】

●現場上がりの3つの視点

・経営者としての視点
・スタッフとしての視点
・お客様としての視点

【ミッションパートナー】

現場目線で実践できる!を
モットーに、お店の売上アップに
特化したお店のパートナー、

 超★現場上がりの
「ビジュアル・サポーター」

【7つのお約束】

➊お店の皆さまと共に
ビジョンの実現を目指します

❷約束は、必ず守ります

❸いつも現場目線を意識して
行動します

❹実体験のない情報は発信しません

❺いつもスピード感を大切にします

❻そのお客様にとって、
わかりやすい、 実際にできる!を
モットーにします

❼現場目線でお店に貢献できる、
ビジュアルサポーターの
輩出に努めます

投稿日:2017年6月5日 更新日:

Copyright© 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.