2月、8月の実店舗ビジネス売上アップ戦略とは?【お店の閑散期対策】 - 実店舗専門売上アップ特化型サポートオフィス/セイズオフィス

ドリームパネル

 新発売!ビジネスを加速させる!


◆店長が読むブログ◆

2月、8月の実店舗ビジネス売上アップ戦略とは?【お店の閑散期対策】

投稿日:

 

こんにちは。
お店の売上アップ特化型
ビジュアルサポーターの中野です。

前回、2月での集客の前に
大切な心構えの話しがありました。
その記事は、こちらです↓↓↓
http://says-office.com/shop-cast-blog/1442/

非常に大切な考え方ですね。

せっかくですので、
2月や8月というお店の閑散期に
売上アップを狙うには、
どうすればいいのか?

を今回のテーマとして、
戦略面から考えていきましょう。

 

まず、その前に、2月、8月はそもそも
商売用語としては「ニッパチ」と
言われています。
昔から2月、8月の売上のポテンシャルは
年間で一番低い月とされています。

実際に、2月、8月に大々的なイベントや
国民的な行事などもあまり印象に
残るものがないので、

要するに、モノを買ったところで
それを活かすシーンがその他の月と
比べて相対的に少ない。

だから、必然的に、
購買のモチベーションが
上がらないのでしょう。

そして、
2月、8月の前月にあたる月は1年でも
上位に匹敵する売上の高い月であるために、
余計にその反動が翌月にきます。

ですから、2月、8月は何もしなければ、
全くお店の売上は上がりません。
むしろ、瀕死の状態になります。

そこで、世間一般的に、
店舗ビジネスとして
どのような施策を打つかと言いますと、

『新シーズンの立ち上がりフェア』

です。これは言い方や表現の仕方は違えど、
だいだい上記の表現に落ち着きます。

私も、もちろん経験してきました。

しかし、
新シーズンの立ち上がりといっても、
お客様にとっては、イマイチしっくりこない
と感じる方が多いのではないでしょうか?

それは、現時点のシーズンと商品がきちんと
マッチしていないからだと思います。

なにが言いたいかと申しますと、
単に、新作や新シーズンでの商品ご紹介だと
お客様はご来店されない確率が高いですよ。
ということを言いたいわけです。

そのくらいでは、お客様が実売期でもない
この月に来ようと思う動機には決定打が
欠けるということです。

しかも、商品を使うシーンもなく、
飲食の場合でも、何かモチベーションの
上がる内容でないとわざわざ来ません。

ということで、
どうすれば、ニッパチ対策ができるの
でしょうか?

私、中野からの提案としては、

【クオリティータイム強化月間】

と定義して、
お得意様の満足の最大化に努めては
いかがでしょうか?

『クオリティータイム』とは、
『最も質の高い時間の提供』を意味し、

つまり、この1年で一番お客様にとって、
至福のひとときを感じて頂ける時間の
ことを意味します。
それは、他の月のおもてなしとは違い
特別だと定義します。

言い換えますと、2月、8月に
年間で、一番、あなたのお店で
お得意様に最高のパフォーマンスを
持って、最高のおもてなしをすると
いうことです。

お店の最高のパフォーマンスとは?
なんでしょうか?

私の見解としましては、
以下の3つの条件が揃う時が
最高のパフォーマンスと言えます。

➊至福のひとときを感じる空間演出

❷最高のおもてなしの接客サービス

❸コスパ最高の商品提案

これら全てが揃ってはじめて、
最高のパフォーマンスと言えます。

例えとしまして、
イタリアンのお店を例にあげ、
クオリティータイムの実践例を
見てみましょう。

<例・ここから>
◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇

【2月限定】炭火焼スタイル×イタリアンの
新春オーガニックフェア開催!

オーガニックにこだわった新鮮な素材を
全て炭火焼のスタイルで創作提案します。
それぞれにぴったり合うビオワインも
こちらでセレクトしてご提案いたします。

普段から当店をご愛顧してくださった
ことに感謝をいたしまして、今回は、

特別価格 ¥6,900(税込)
*5品(各品毎ワイン付き)

でご提供いたします。

当日は、完全ご予約制にて
ごゆっくりおくつろぎくださいませ。

シェフ共々、心より
ご来店をお待ちしております。

イタリアン NAKANO-HOUSE

◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇

という感じの内容です。

ここのイタリアンは、
普段は炭火焼をしていないので
お客様のために特別に用意したという
スペシャル感をイベントに盛り込み、

旬の素材、ビオワインとのマッチングも
お値段を気にすることなく堪能できるのも
最高のコスパで最高のおもてなしを
意識して企画しています。

そして、完全予約制にすることで、
お店側もきちんとおもてなしをして、
お客様に至福のひとときを味わって
いただくことを念頭にしています。

しかも、その日はシェフも料理を出し
その後に何もなければ極力ホールに
顔を出してお客様との会話を楽しむ、
つまり、シェフもおもてなしをする
というコミュニケーション重視の
方針をとっています。

<例・ここまで>

いかがだったでしょうか?

このくらい、内容が濃いと、
お客様は来る理由が明確です。

2月や8月こそあえて中身の濃い
仕掛けをすることで、あなたの
お店の顧客満足度は高いレベルで
キープすることができます。

それでけでなく、
そうすることで、一度、あなたの
お店のあり方やスタッフレベルの
見直しのきっかけにもなります。

ぜひ、いろんなアイデアを出して、
クオリティータイム強化月間に
してみましょう!

【まとめ】
●2月、8月に客数の少なさを
逆手にとって、
自分たちの一番のお得意様に
一年のお礼をするつもりで、
最高のパフォーマンスの
イベントを仕掛けてみる。

●内容は、出し惜しみせず、
最高のおもてなしと
最高のコスパの商品提案
で企画を練り、さらに、
メンバー全員でお客様を
おもてなしするんだという
気持ちで臨む。

●こういう2月、8月だからこそ、
接客業や販売業なら、お店の
接客サービスの見直しや、
お店そのもののあり方の
見直しを徹底的に行う。

今後、末長く、お店の営業を
本質的に続ける為にも、

ぜひ、どんどん、2月、8月こそ、
基本の見直しやサービスの見直し、
お店のあり方の見直しを積極的に
行い、お店のレベルアップに
取り組んでいきましょう!

まだ、2月のことをそこまで深く
考えていないのでしたら、
まだまだ間に合いますよ。

大々的にしなくてもいいので、
あなたのお店のお得意様に
クオリティータイム企画を
こっそり提案してみてください。

喜んでお得意様はあなたのお店に
ご来店されますよ(^^♪

それでは、今日は以上です。

LET's TRY!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ誘導定型文

最後までご覧頂き、
ありがとうございました。

お店の売上を上げる!って、

ほんとに、大変

ですよね?

そんな、店舗ビジネスに
熱血なあなたに、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

漏れなくプレゼント中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

よろしければ、
無料ですので、
お受け取りくださいね。
⇓⇓⇓

★無料プレゼント★
売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

⇒こちらから受け取ってくださいね!

セイズオフィスは、
あなたの強いミカタです!

ぜひ、お店の売上アップで
お困りでしたら、

下記からご遠慮なく
メールにて
お問合せくださいね。

⇒無料でメール相談してみる

カテゴリーバナー

キーワードバナー

検索バナー

検索

-◆店長が読むブログ◆
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 実店舗専門売上アップ特化型サポートオフィス/セイズオフィス , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.