ランチェスター戦略★売れる!お店の戦略③ - 実店舗専門売上アップ特化型サポートオフィス/セイズオフィス

ドリームパネル

 新発売!ビジネスを加速させる!


◆店長が読むブログ◆

ランチェスター戦略★売れる!お店の戦略③

投稿日:

前回までのあらすじとしまして、

ランチェスター弱者の戦略を学ぶ前に、
大事なこととして、

【弱者と強者の定義】
(とある市場において)

*強者=市場シェアNO.1

*弱者=市場シェアNO.2以下全て

と、定義し、我々、スモールビジネスの
お店は弱者であるが、悲観すべきではない
と定義しました。
*関連記事は、下記まで↓↓↓
http://says-office.com/reader-management-blog/1737/

【第一法則、第二法則とは】

*第一法則=1対1の一騎打ち

戦闘力=武器効率×兵力数

*第二法則=団体戦の確率戦

戦闘力=武器効率×兵力数の2乗

と、勝ち負けの法則を勉強しました。
特に、第二法則での団体戦の確率戦に
おいては、兵力数の2乗が戦闘力に
大きく関わってくるので、兵力数が
乏しければ、まず、負けます!
*関連記事は、下記まで↓↓↓
http://says-office.com/reader-management-blog/1777/

このような、状況で、
弱者が強者に勝つには
どうすればいいでしょうか?

これが、かの有名な、

【ランチェスター弱者の戦略】

なのです。

イメージとしては、

直接、団体戦をしたところで、
120%負けは確定しているので、

・敵の少ない場所まで移動して、

・1対1の一騎打ち戦に持ち込み、

・そこに兵力を集中させ、各個撃破する!

という戦法です!



*画像は、あくまでイメージになります。

どんな戦法なのか?

①奇襲の原則
(一騎討ち戦、局地戦、接近戦)

②武器の原則
(武器効率を兵力比以上に高める)

③集中の原則
(局所優勢となるよう兵力を集中し各個撃破する)

いかがでしょうか?

弱者であっても、頭脳を使い、
兵力が少なく勝負できる場所で
一騎打ちで各個撃破する!

これなら、相手が総合力で強い敵でも、
勝てそうですよね!

それを、ビジネスに置き換えて、

ビジネス版
「ランチェスター弱者の戦略」

という手法が誕生したわけです。

あなたなら、

この戦略を、

【売れる!お店の戦略】

とするなら、

どうしますか?

これからが、一番メインの
本題ですが、
しっかりと、書きたいと
思いますので、
次回に持ち越しします!

今日のブログでは、

戦場における、
弱者の勝つための戦略の
イメージをきちんと描けることが
一番の目的です。

それでは、また次回まで
お待ちくださいね~(^ ^)/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ誘導定型文

最後までご覧頂き、
ありがとうございました。

お店の売上を上げる!って、

ほんとに、大変

ですよね?

そんな、店舗ビジネスに
熱血なあなたに、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

漏れなくプレゼント中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

よろしければ、
無料ですので、
お受け取りくださいね。
⇓⇓⇓

★無料プレゼント★
売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

⇒こちらから受け取ってくださいね!

セイズオフィスは、
あなたの強いミカタです!

ぜひ、お店の売上アップで
お困りでしたら、

下記からご遠慮なく
メールにて
お問合せくださいね。

⇒無料でメール相談してみる

カテゴリーバナー

キーワードバナー

検索バナー

検索

-◆店長が読むブログ◆
-, , , , ,

Copyright© 実店舗専門売上アップ特化型サポートオフィス/セイズオフィス , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.