「ハッシュタグ」=「あなたのお店のお客様」という方程式で集客力アップへ! - 実店舗専門売上アップ特化型サポートオフィス/セイズオフィス

ドリームパネル

 新発売!ビジネスを加速させる!


◆店長が読むブログ◆

「ハッシュタグ」=「あなたのお店のお客様」という方程式で集客力アップへ!

投稿日:2018年2月17日 更新日:

 

ちょっと、はじめに、

 

もうインスタグラムで
お店のことをPRするなんて、
ずいぶんと増えてきましたね。

もちろん、

私も利用していますし、
あなたもそうでしょう。

そこで、
もう一度、ハッシュタグのつけ方を見直してビジネスを加速させましょう。

ハッシュタグのつけ方に触れる前に、

ハッシュタグってめちゃくちゃ重要なんだ!

って、あなたは思ってらっしゃいますか~?

何気なくハッシュタグをつけていたり、
もしくは、全くつけずに投稿したり、

そんなことになっていないですか?

では、

このハッシュタグがこれほど重要だということを理由をつけてご説明しましょう。

 

ハッシュタグの役割とは?

 

ハッシュタグの役割とは?

あなたのお店の既存のお客様、
まだ見ぬこれからのお客様、

これらのお客様をつなぐ架け橋

の役割を果たしています!

どうですか?

この時点で重要なことなんだなぁと思っていただけました?

ここを理解するのに、
インスタグラムの投稿の仕組みを
理解しなければいけません。

インスタグラムは、
投稿すると誰に投稿が届くのか?

というと、
フォロワーだけなんです。

例えば、フォロワーが20人だとしたら、
MAXでその20人にしか届きません。

フォロー中というのは、
自分が見たい人の登録なので、
自分の投稿は届きません。

そして、
FacebookやLINEみたいに、
イイネ!を押してもらっても、
インスタグラムは、
フォロワーのフォロワーには
拡散しません。

よって、
あなたの投稿をより、
お客様にお届けするには?

このハッシュタグの出番になるわけです。

 

ハッシュタグをつけることで、
どういうことが起こるかといいますと、

同じハッシュタグがついた投稿が全て、
一覧にまとまります。
(人気投稿順、最新投稿順でまとまります)

例えば、

#イタリアン

とハッシュタグをつけて投稿すると、
#イタリアンと打ち込まれている投稿記事が
全て一覧でまとまります。

そこで、

自分の投稿でつけた#イタリアンをクリックしてみると
下記のような一覧ページに移行します。

ハッシュタグの一覧例

このハッシュタグをクリックしたり、
インスタグラム内の検索で
イタリアンと打ち込めば
このようなページに移ります。

つまりは、
フォロワー数が少なくても、
この一覧ページから、
あなたの投稿記事が見られる確率が
少なくともあるということなんです。

そう言う意味で、
架け橋的な存在がハッシュタグと
いうワケです。

どうですか?

少し、この大事さに気づきました?

では、
もう少し、掘り下げて考えてみましょう!

 

ハッシュタグから見にくる人って?

 

ハッシュタグ経由で見に来る人というのは、

クリックしたり、検索したりって、、、

つまりは、

何かを探している!

しかも、自主的に!

という、

悩みの解決や、
欲求を満たすために、

その関連したキーワードを
打ち込んで情報を取りにかかっている

という、

わざわざ自分から探してまで
その投稿記事を見に来ている!

そんな積極的な人なのです。

この人と普段何気なく画面をスクロールして
投稿をチェックしている人との違いって
おわかりでしょうか?

前者は、攻めの姿勢であり、
後者は受け身の姿勢とも言えます。

この特徴を活かして、
ハッシュタグの内容をもっと深堀りして
投稿記事につけると、

お店の集客につながる!

ということなんです。

イメージできますでしょうか?

 

理想のお客様=ハッシュタグという思考になれ!

 

あなたのお店には、
来て欲しい理想のお客様像というのは
ございませんか?

例えば、
30~40代で会社内では役職を持っている程の
比較的経済的に余裕があり、
休みの日には外食が楽しみで、
お酒は落ち着いた本格的なバーが好き!

といったお客様があなたのお店の
理想のお客様としましょう。

そのお客様が、
インスタグラムで、ふと、
カクテルバーと検索したとします。

そのカクテルバーの一覧に、
あなたのお店の投稿記事があり、
気になってクリックしてみると
かなり気に入って、その後ご来店に
つながるというシナリオです。

ありそうでしょう?

それを実現するには、
#カクテルバーとハッシュタグを
付けとかなければいけません。

このように、

あなたのお店の理想のお客様が、
検索するであろうキーワード
考えて、

そのキーワードでハッシュタグにする

ということで、

必然的に、あなたが想定していたお客様が
投稿記事に見に来てくれますし、

そこでご来店につながらなくても、
気に入れば、すぐにあなたをフォローしてくれます。

インスタグラムは比較的簡単に
フォローしてくれるようなメディアですので、

そうなれば、
次回からのあなたの投稿は、
そのフォローしてくれた人にも投稿が届きます。

そのように、
どんどん、フォロワー数を増やしていくわけです。

ですから、

このハッシュタグを考える際に、

まず、

目の前にあなたの理想のお客様の存在が
浮かんでいるかどうか?

そのお客様がどんなキーワードで検索するのか?

お客様の気持ちになりきって、

キーワードをいくつも考えてみてください!

もう一度、言いますよ!

あなたのお店の理想のお客様が

検索するであろうキーワードを

いくつも考えてみてください!

つまりは、

そのキーワードの数だけ、

あなたの投稿記事を見てもらえる
きっかけが増えるということなのです。

それだけ、

知ってもらうチャンスが増える!

ということにつながります。

そのようにして、

いくつもののキーワードでハッシュタグを
つければつけるほど、

自然に理想のお客様が集まるようになりますし、

あわよくば、集客にも直結するということで、
とても大事なことなのです。

そこで、

いくつか効果的なキーワードを
ご紹介します。

 

効果的なハッシュタグの実例

 

「地域名」+「業種」

これは、まさに行きたいお店を
今すぐに探したい!という人が
打ち込むキーワードです。

例)#北新地イタリアン #大阪バー

「商品ジャンル名」

これは、いつも好きな商品ジャンルをみて
何かないかと探している人が打ち込む
キーワードです。

例)#カクテル #パスタ

「商品ジャンル名」+α

さらに、こだわりの強い商品ジャンルが
好きな人が打ち込むキーワードです。

例)#創作イタリアン #レザージャケット

と、他にもあると思いますが、

このハッシュタグの決める落としどころは

【ここ重要ですよ!】

あなたがそのキーワードを付けたい!

ではなく、

お店のお客様が検索するであろう
キーワードを意識して考える!

ということが、
もっとも大事です。

いかがだったでしょうか?

どんどん、
ハッシュタグの精度を上げて
お店のファンを増やしていってくださいね!

 

ハッシュタグを付ける時の補足

せっかく、ハッシュタグをつけて、
いざ投稿したのはいいのですが、

気づいた時に、
ハッシュタグが機能していない!
(クリックしてもそのタグに移動しない)
なんてことありませんか?

それは、必ず2つのどちらかが原因ですので、
見直してみてください。

 

① ハッシュタグの中に半角スペースがある

⇒この半角スペースが文字列の中にあると、
ハッシュタグのリンクは半角スペースまでで
一旦切れます。

あまり見た目でわかりにくい程の空欄なので
何かの拍子に文字列の中に紛れてしまうことも
あるので、今一度、
編集画面から確認してみてください。

 

② ハッシュタグの記号「#」が全角

⇒ハッシュタグの記号「#」が全角だと、
機能するハッシュタグになりません。

ちなみに、

全角だと、「#」

半角だと、「#」

いかがですか? 微妙に違うでしょう?

このブログでは、読者さんが
ハッシュ記号を見やすいように、
あえて、全角で表示しています。

 

以上が、補足でした。

 

あっつ、

最後に、インスタグラムの集客につながる
ワンポイントアドバイスを
お伝えしますね!

 

最後に、おまけのワンポイントアドバイス

 

あなたのお店のホームページ、
もしくは、
お店の住所、電話番号のわかるサイト

を必ず用意して、

プロフィール内のリンクを貼る場所に
設置してください。

そして、

投稿のたびに、
毎回、ひとこと添えて
そのホームページを見てもらえるよう
投稿内で促すようにしてください。

100記事投稿したのなら、
100回促してください!

こんな感じです。
↓↓↓
店舗集客につなげるためのインスタグラムの秘訣

そうすることで、

お客様が今行きたいと思った時に
すぐにお店に予約の連絡をしたり、
MAPをみて、お店への行き方を調べたり
できるので、

ご来店の確率は、
グンと上がります。

 

これは、

インスタグラムの記事内に、
住所や電話番号など記載しても、
クリックできません。

それどころか、
コピー&検索すら出来ません。

ですので、

もし、行きたいと思っても、
その記載した連絡先にアクセスするのに
ひと手間、二手間かかるということで、

そんなこんなで、
行くのや~めた!

になってしまいます。

大事なことですから、
お忘れなく。。。

 

その他にも、
インスタグラムに関して
いくつか記事をアップしていますので、

よろしければ、

この記事の下記に、
「キーワードで調べる」
というのがありまして、

インスタグラム

というタグをクリックして頂きましたら、
関連記事が一覧で見れます。

よろしければ、
ご活用ください。

 

それでは、

お店の売上アップ特化型
ビジュアルサポーターの中野でした^ ^

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ誘導定型文

最後までご覧頂き、
ありがとうございました。

お店の売上を上げる!って、

ほんとに、大変

ですよね?

そんな、店舗ビジネスに
熱血なあなたに、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

漏れなくプレゼント中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

よろしければ、
無料ですので、
お受け取りくださいね。
⇓⇓⇓

★無料プレゼント★
売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

⇒こちらから受け取ってくださいね!

セイズオフィスは、
あなたの強いミカタです!

ぜひ、お店の売上アップで
お困りでしたら、

下記からご遠慮なく
メールにて
お問合せくださいね。

⇒無料でメール相談してみる

カテゴリーバナー

キーワードバナー

検索バナー

検索

-◆店長が読むブログ◆
-, , , , , , , ,

Copyright© 実店舗専門売上アップ特化型サポートオフィス/セイズオフィス , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.