無駄なモノは何一つない!スタッフ業務はどんな内容でも感謝の気持ちで取り組もう! - 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート

メディアで紹介

メディアに掲載されました

◆お店スタッフが読むブログ◆

無駄なモノは何一つない!スタッフ業務はどんな内容でも感謝の気持ちで取り組もう!

投稿日:

店舗スタッフでいる限り、

上司や店長から、

「あれして!これして!」

と様々な業務の指示が飛びます。

もしかしたら、

あなたの苦手な業務や、やりたくない業務
も頼まれることもあるかも知れません。

私も某ショップのスタッフ時代のことです。

入社して、1年目だったこともあり、
個人売上高で会社に認められる時代でも
ありました。

私は、既に既婚者でもあり子供も居たので
早く出世したい願望は
人一倍強かったですが、

ある月のこと、

某ショップは、百貨店にあったのですが、

別会場で2週間、催事をするということで、
ショップの誰かが別会場を
切り盛りしなければならない。

しかし、別会場での売上は、
なんと、個人売上にはカウントされない
とのことでした。

心の奥底で、別会場に立つのは嫌だと
思っていた矢先に、

中野さん、2週間全て別会場で
お願いしますね。

と、笑顔で店長に指示されました。

「ガーーン」と心が砕けました。

でも、現実問題として、
別会場を任されたからには、
別会場での売上を落とすわけには
いかない!

別会場の初日から、必死で接客し、
何とか初日予算もクリアして、
2日目を迎えた時のことです。

これ、もしかして、この環境で、
別会場をやりながら、
個人売上が某ショップ内で1位に
なれば、

かなり注目されるのではないか!!

と、なぜかそのような前向きな思考に
なったのです。

それからというものの、
合間の時間に、お得意様に連絡したり、
接客スキルを催事場で磨き、
本売場で実践し、成果を出したり、

普通なら不利である環境にも関わらず、
隙間を見つけては、本売場で個人売上を
取れるような工夫を積極的に
実践しました。

そして、

その月が終わり、月締めの集計をすると、

わたしが、個人売上、店舗で1位!

だったのです。

そして、

勤めていた会社で優秀な個人売上を
上げているスタッフから選ばれし者に

称号として、〇〇スタークラブという
のが与えられ、そのピンバッチをもらい
全国店長会で表彰されるという

名誉な賞にも、選ばれたのです!

しかもですね、

個人売上の技術のアップは、
言うまでもなく、

その後、その催事会場で切磋琢磨した
商品レイアウトの技術にも自信がつき、

後に、副店長に昇進した際には、
売れる!レイアウトの原型が
完成されていたのです。

基本的に、スタッフ時代に、
なかなか商品レイアウトの技術は
学ばせてもらえません。

それを、別会場の催事場ではありますが
商品レイアウトの勉強になっていた
なんて、

副店長になった時に初めて
気づかされました。

それ以外にも、

入社して、まもない時には、

毎日、搬入される商品の検品や、
商品をストックする業務、
そのストックする倉庫の整理などで

出勤して、初めて接客できる環境に
ありつけるのは、毎日17時でした。

これも、きつい環境ですよね?

しかし、その時も、
なぜか、その環境で個人売上を
お店で1位を取ったる!

という、あつい想いで
合間の時間の使い方などを工夫して、

結果、個人売上をお店で1位を
とることが出来ました。

個人売上が1位になるということは、
ストックに行く回数も増えるわけで、

そうすると、

売れる商品は、ストックの手前にないと
スムーズに取って店頭に戻れない。

キレイにいつもストックが整頓されて
いないと見づらい。

業務書類が、手前にあるのは
もったいない。あくまで商品を優先に
ストックは使う。

など、日々のストック管理業務にも
精度を上げていくということにも
つながりました。

ストック業務といっても、
売上をいかにストレスなく作れる
環境の整備だと思いますので、

後々の、店長に任命された時の
店舗マネジメントに大いに役立った
わけです。

いかに、効率的に、
店舗運営ができるか?

という、店長の考えるべき感覚を、
スタッフ時代の下積みから、
自然と学んでいたわけです。

下積みをしっかりと経験していたおかげで、

店長になってからも、
その重要性は感じているので、

自ずと同じように意図的に、
スタッフに様々な仕事の指示しました。

そこで、その指示した裏のメッセージを
汲み取ってくれるスタッフはいいのですが

ただ単にやらされている感で仕事していた
スタッフは成長しなかったこと
経験しました。

時代と共に感じることは、

スタッフに指示する時は、

なぜその仕事を指示したのか?

という理由づけも必要な時も
あることを学びました。

そして、下積みから経験することで、
人の痛みもわかり、

店舗運営の技術も学べるので、

スタッフには、「様々な仕事を
率先してこなしなさい!」

そして、気づけば、
どんなこともできる、

「マルチプレイヤーになれ!」

とハッパ掛けている自分がいました。

その経験があるからこそ、

どんなお店でも、

どんな環境でも、

工夫次第では、いくらでも

お店の売上アップは可能なんだ!

という、自信がついたことで、

今は、その能力で、

他に困っているお店のお手伝いは
できないものか?

と、今の仕事につながっているのです。

今や、当時の様々な仕事を経験させて
いただいたおかげで、このような
成果を出せる能力も身に付いたことに

とても、感謝しています!

ですから、

特に入社したばかりの時に、

どんな仕事を指示されても、
必ず、自分が決定権を持つ役職に
なった時や、独立した時などで、

必ず、役にたちます!

絶対に、

無駄なモノは何一つありません!

そう思いながら、皆さんも

接客業という素晴らしい仕事に
従事してくださいね。

応援しています(^ ^)/

SAY's Office-セイズオフィス

代表
中野 聖司

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ誘導定型文

最後までご覧頂き、
ありがとうございました。

お店の売上を上げる!って、

ほんとに、大変

ですよね?

そんな、店舗ビジネスに
熱血なあなたに、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

漏れなくプレゼント中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

よろしければ、
無料ですので、
お受け取りくださいね。
⇓⇓⇓

★無料プレゼント★
売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

⇒こちらから受け取ってくださいね!

セイズオフィスは、
あなたの強いミカタです!

ぜひ、お店の売上アップで
お困りでしたら、

下記からご遠慮なく
メールにて
お問合せくださいね。

⇒無料でメール相談してみる

カテゴリーバナー

キーワードバナー

検索バナー

検索

-◆お店スタッフが読むブログ◆
-, , , ,

Copyright© 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.