雨の日のひと工夫でお店の客数、売上アップを! - 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート

メディアで紹介

メディアに掲載されました

◆店長が読むブログ◆

雨の日のひと工夫でお店の客数、売上アップを!

投稿日:2017年6月21日 更新日:

 

はじめに

 

雨の日という気候によって、
お店の客数が変わるという
お話しを聞くことがあります。

それはなぜなのか?

まずは、お客様の心理を
考えることで糸口が見つかります。

雨の日に外出するお客様の
気持ちを掘り下げて考えて
みましょう。

 

雨の日に外出するお客様の気持ちを知ろう

 

まず、第一段階として、
お店を利用するしないに
関わらず普遍的な気持ち
3つはありますよね。

・雨で服が濡れることがあるので
あまりいい気分になれない

・傘を持つこと自体が鬱陶しい

・できるだけ濡れたくないので、
地下や屋根のあるルートを探す

この3つは、よく友人や会社仲間の
間で出る内容ではないでしょうか?

私も、雨の日の行動はできるだけ傘を
持ちたくないので、梅田の地下をくぐって
移動ルートをいつもと変えています。

話しは、戻しまして、
そもそも、雨が降ることで、
少なくとも、3つのマイナスな気分
お客様は持っておられるのが現状だと
いうことを認識しておく必要があります。

本当は、真っ直ぐに家路に向かいたいという
気持ちが多いのではないしょうか?

あなたは、どんな気持ちになることが
多いでしょうか?

少し考えてみてください。

案外、その気持ちは他の人も同じように
思っている気持ちだと思います。

 

雨の日にお店を利用する時のお客様心理とは?

 

その次に、第二段階のお客様の心理に
ついて話ししていきます。

雨の日にお店を利用する時においての
お客様の心理のことです。

基本的には、上記のように、
雨の日にはあんまり外出はしたくない
という気分になっているわけですが、

しかし、そうはいっても、雨とはいえ、
行動しなければいけない時もありますね!

例えば、

・どうしても明日に必要な買い物を
しなければいけない。

・すでに約束でお店を予約していて
行かなければいけない

・その日しかゆっくりと外出できる日が
ないから何とか楽しみたい

・彼女とのデートの約束日だったが、
ディナーのお店を決めておらず、
何とかスムーズに決めたい

・同僚と飲みにいく羽目になったが、
お店を決めていないので素早く決めたい

などなど、晴れの日とは気分が違います。

わかりやすく表現すると、

出たくないが、仕方なく、外出!

という表現が当てはまりますね。

そういう少しマイナス的要素で外出している
お客様が多いのが雨の日の特徴です。

たまに、こういうプラス思考のお客様も
いらっしゃいます。

雨だから、お店は空いてるだろう。
よし、ゆっくりと楽しめるぞ!

これは、土日仕事のサービス業の人が、
平日休みの時に外出する気分と同じ感覚です。

わかりますかね~?笑

 

雨の日のお客様心理のまとめ

 

雨の日のお客様の気持ち
要約しますと、
ポイントは3つあります

➊マイナス要素85%プラス要素15%

❷ほぼ全員が目的を持って外出している

❸路面ではお客様は急いでいる

つまり、よく晴れの日にある、
ぶら~っと、目的なしでウロウロ
外出するといった人は、
ほぼ皆無だということです。

さてさて、そこで質問です!

『あなたのお店はそんなお客様に
対してどんな工夫をしてますか?』

 

雨の日のお店の営業戦略とは?

 

例えば、最近はFacebookやInstagram、
LINE@などのSNSを使った戦略をとっている
お店も格段に増えてきました。

しかし、お客様目線でリサーチしてみると、
雨の日と平日での戦略の違いがわからない
お店が80%以上に感じます。

このブログを読んで下さっている普段、
お店を利用しているお客様にいたっても
どう感じますでしょうか?

ですから、私は、

この雨の日こそ、ビッグチャンスである!

と感じています。

ですから、お店側の立場からすると、
この2つが大事になってきます!

まず、

➊オーナーは雨の日にスムーズに
当店へお越し頂ける戦略を考える!

そして、

❷スタッフは、わざわざ雨の日に
ご来店してくださったという

感謝の気持ちをいつも以上に

顔の表情と言葉、態度で
お客様にお伝えし、いつも以上に
おもてなしの接客を心掛ける!

いかがでしょうか?

 

雨の日のお店の営業戦略の事例

 

そこで、今まで、わたしが、
お店のサポートをしてきた内容や
実際に店長時代に工夫してきたことを
例にあげてみます。

<事例1>
●接客の始めの段階で、
「わざわざ雨の日にお越し下さって
ありがとうございます」と
必ず全員に徹底させる

→これは、お客様との信頼を築く為の
最も効果的なステップになります。

スタッフとお客様の信頼を築くスピードが
早ければ早いほどモノは売れやすくなります!

その信頼に必要な要素は、
「共感」の回数です!

共感する瞬間というのは、スタッフと
お客様が同じ話題で一体になっている瞬間
です。

あなたも友達とは気が合うでしょう?

気が合うということは、あることを
友達と共感することが多いから、
そういう感情を持つのです。

よって、話を戻しますと、雨の日は、
お客様は、わざわざ外出していて、
あまり気分はよろしくない。

でも、目的があって外出している。
が、気持ちの本音でしたよね?

ですから開口一番、
「わざわざ雨の日にお越しくださって、
ありがとうございます」

というのは、その時のお客様の
気持ちを先回りして代弁することで
お客様からの共感が得られやすいわけです。

だから、
私はまずそこを徹底して言いました。

ちょっと、話が長くなりすぎてすみません。
この話は、誰もがやっているよ!と言いつつ
やっていなくて、しかも、本質的に超★重要
なので、少し熱弁してしまいました。

それでは、
さっさと次の事例を挙げていきます!

<事例2>
●雨の日だから!お得な企画を発信する!

→これは、絶対に雨の日しかしない!という
のがポリシーですが、それをうまく告知する
というのが大事です。

お得な企画というのも、2つありまして、

①価値をプラスする ②値引きする

この2つの方向性があります。

はいつもの値段ですが、
さらにこれをサービスします。とか、
これとこれをセットでこの価格です。
といった内容もことです。

は、30%OFFとか、チャージ無料とか
5000円キャッシュバックとか
そういう内容のことです。

イメージはつきましたでしょうか?

これのどちらがいいかの議論は、
別として、うかない雨の日に
効果的なことは、

日常ではやっていない、
お客様に魅力的な
お得なサービスを
潔く提供する!

といった、
わざわざご来店して頂くための
きっかけをつくる!

ということなのです。

あなたの理想のお客様層を
想像して、そのお客様が
喜んでくださる内容を

とにかく、試す!

に終始、徹してください。

その結果で、修正をして、
また提案するといった
サイクルをすることが、
大事となってきます。

あとは、それをどういう風に告知するか?
ですね。

もちろん、
SNSをされているお店は必ずした方が

いいでしょう!

最近では、
Facebook広告やグーグルアドセンス広告など
有料のインターネット広告を出してPRする
のも効果的です。

特にFacebook広告は広告費が比較的に安く、
効果性も高いのでおススメです。

この手法も普段お店をされていましたら、
なかなか勉強する時間がないと思いますので
また何かでご説明できればと思います。

無料ですとFacebookイベントをアップして
お客様を集めるといったのも効果的だと
思います。

あとは、最近の成果事例でいいますと、

『看板を出す!』

ということです!

先ほども言いましたが、雨の日は、
お客様は濡れたくないけど、できたら、
いいお店に早く入りたいという心理でした。

その心理にズバッと突き刺さるのが、

『看板の存在です』

仮に、あなたのお店の前や、ビルの前を
雨の日に通るお客様はまず、
目的を持った優良なお客様のはず!

しかし、雨ですと、傘をさしながら、
お店を探すというのはなかなか大変です!

しかも、雨の日で視界が狭くなっています。

そんな時に、お客様目線で考えると、
助かるのが、

『看板の存在です!』

さらにお客様は傘をさして歩いていますと
自然に目線は足元の方にいきます。

よって、
看板の位置も低めに設定することで、
お客様は見つけやすくなります。

ですから、特に路面でお店をされている
オーナーさまで、普段の営業から看板を出していない!

そんなお店こそ、看板を出すと成果が高いですよ!

もちろん、
看板を出したからといって、
お店の名前やイメージ画像くらいの
内容だと全く意味がないですよ!

前回のブログでもお伝えしたとおり、

全ては、「広告の意識で!」
でしたね!

よって、雨の日に出す看板というのは、

雨の日のお客様の心理を捉えた内容
なっていないといけないわけです。

しかも、きちんと文字を大きく使用する!
というのもポイントです。

お客様にスムーズに、
お店の存在に気づいてもらうため
です!

それも、お客様の気持ちを考えると
わかってきます。

あなたのお店に雨の日に来たら、
こんな素敵な特典やサービスが得られると
いうお客様への特別なメリットがきちんと
その看板には記載されている!

そんな、あなたのお店の看板を見て、

いいお店がすぐに見つかって、
本当、ラッキーだ!!!

とお店の存在に気づいて貰えれば
本当にこちらがラッキーです!

ぜひ、やってみてくださいね。

<事例3>
●連絡のつくお客様には、
お得なメリットを連絡して
お伝えしご来店を促す

→これも常套手段です。雨の日というのは
急に来るものなので、そんな時ほど頼りに
できるには顧客様ですね。

例えば、
全然お客様が来ないよりは、

ハーフボトルの
ワインをサービスしてでも
顧客様が来てくれる方が、
よっぽどいいですよね?

もしくは、

雨の日なので、全品半額とか。
そういうのも嬉しいですね?

あなたのお店の顧客様が喜びそうな
メリットをお伝えしてご来店を促すという
行動もとても大事です。

 

まとめとして

 

そして、最後に、お伝えしたいのは、

何回も言っていますが、

雨の日は、わざわざお越し頂いている
というご来店に対して感謝の気持ちを

いつも以上に、明るく、
顔の表情、言葉、態度で、
誠意を持った接客を心掛けてください!

お客様は人間ですので、そういう、
おもてなしの精神は、どこのお店よりも
差別化に感じる部分でもあります。

本当に、おもてなし精神全快バリバリの
お店はありそうでないのです。

そんな、雨の日というキーワードでしたが、
お店の売上アップに繋がるチャンスとして
前向きな戦略をぜひ実践して頂けたらと
思います。

<関連ブログ>
全ては広告という考え方!
⇓⇓⇓
http://says-office.com/reader-management-blog/2463/

<関連サービス>
超★現場目線の「集客」のための
お店の看板をつくる!
⇓⇓⇓
https://says-office.com/kanban-design-poster/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ誘導定型文

最後までご覧頂き、
ありがとうございました。

お店の売上を上げる!って、

ほんとに、大変

ですよね?

そんな、店舗ビジネスに
熱血なあなたに、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

漏れなくプレゼント中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

よろしければ、
無料ですので、
お受け取りくださいね。
⇓⇓⇓

★無料プレゼント★
売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

⇒こちらから受け取ってくださいね!

セイズオフィスは、
あなたの強いミカタです!

ぜひ、お店の売上アップで
お困りでしたら、

下記からご遠慮なく
メールにて
お問合せくださいね。

⇒無料でメール相談してみる

カテゴリーバナー

キーワードバナー

検索バナー

検索

-◆店長が読むブログ◆
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.