【店舗集客】3ヵ月以上SNSに費やした時間、独自メディアに充てませんか? - 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート

メディアで紹介

メディアに掲載されました

◆店長が読むブログ◆

【店舗集客】3ヵ月以上SNSに費やした時間、独自メディアに充てませんか?

投稿日:2017年6月14日 更新日:

【動画で解説しています】
約11分でご覧になれます

 

はじめに

 

いつも、お店の空いた時間に

頑張ってSNSを活用し、

情報発信している。

そんな、頑張り屋さんの
お店のオーナー様へ

今日は、そろそろ
違うステージに行きませんか?

というお話をしたいと
思います。

 

SNSというメディアの特性

 

SNSで代表されるのは、

・Facebook・Instagram

・Twitter・YouTube

ですよね?

これらを日々、お店の営業の合間に
頑張って情報発信しているわけです。

各メディアに登録している、
友達やフォロワー、チャンネル登録者に
この情報発信はいつも届いています。

しかしですね、

このSNSでの情報発信のデメリットとしては、

あなたのお店の見込み客にあたる
総見込み客数に対して、

極々、限定した見込み客にしか
情報発信されていないという
現状があることです。

これについては、
見込み客のご来店のメカニズムを
探ることで理解が深まります。

 

見込み客のご来店のキッカケ

 

これは、何回かお伝えしていると
思うのですが、

見込み客のご来店のキッカケは、

➊検索(自ら調べる)する

❷情報発信から選ぶ

の2つでしかありません。

その中でも、

一番、ご来店につながる
見込み客の行動は、

そうですね!

➊検索(自ら調べる)する

という行動ですよね?

それは、やはり、
検索ということ自体、
今すぐに、行きたいお店を
探しているという、

見込み客の強い欲求

がそのような行動を
させています。

逆に、

❷情報発信から選ぶ

という行動パターンでの
ご来店というのは、

たまたま、見込み客が
目にしたお店の情報が、
その時の気分やニーズに

ピッタリと当てはまったから
ご来店につながったという、

いわば、たまたまの
ケースであるということです。

ですから、

お店での情報発信で
見込み客がご来店することに
つながる効果的なやり方は、

見込み客の検索に
あなたのお店をヒットさせる!

ということが、
ご来店への確実性を生みます。

今、あなたの発信しているSNSは、

❷情報発信から選ぶ

を対策していることになるので、

今回は、その頑張りを次なるステップとして

独自のメディアに今の労力はそのままで、

➊検索(自ら調べる)する

を対策しませんか?

という、レベルアップしたお話しになります!

 

検索する時の3つの行動パターン

 

見込み客が、
今すぐにお店を探したい!

と思った時に行動するパターンとしては、
大きく分けると3つあります。

➊検索エンジンで探す

・GOOGLE・YAHOOなど

❷SNS検索で探す

・YouTube・Instagram

❸アナログで探す

・雑誌・紹介

ここ、最近の主流は、

やはり、

➊検索エンジンで探す

という行動パターンで、

次に、

❷SNS検索で探す

そして、

❸アナログで探す

という順番になります。

では、それぞれ行動した場合、
どんな情報が表示されるのでしょうか?

 

3つの検索行動でたどり着く情報とは?

 

➊検索エンジンで探す

・ポータルサイト(まとめサイト)

・お店の独自ホームページ

・お店のブログ

・YouTube動画

・Instagramのハッシュタグ

❷SNS検索で探す

・YouTube動画での検索

・Instagramのハッシュタグ検索

❸アナログで探す

・雑誌で見つける

・紹介される

と、いうことです。

今回のテーマでは、
インターネットでの情報発信が
主な内容ですので、

今回は、❸アナログで探す
の部分は省いてお話しますね。

その中でも、圧倒的に
検索行動で多いのが、

➊検索エンジンで探す

という行動です。

なので、

その検索エンジンであなたのお店が
上位表示されることで、

あなたのお店を見つけてもらい、
ご来店に即つながるという
ことになります。

❷SNS検索で探す

という検索行動は、
最近流行りだしていますが、

まだまだ、それをする人数が、
検索エンジンで探す人よりも
少ないのが現状です。

ですので、

やはり、攻略する上で効果的なのは、

➊検索エンジンで探す

を攻略することが最も集客の近道です!

 

検索エンジンで見つけてもらう注目のメディアとは?

 

見込み客にとって、
今すぐお店を調べたいという時に、
検索した結果に、あなたのお店が
上位表示されることが、

ご来店につながる最も重要な
ポイントである!

つまり、

・ポータルサイト(まとめサイト)

・お店の独自ホームページ

・お店のブログ

・YouTube動画

・Instagramのハッシュタグ

のメディアでの情報発信を
強化することで、
対策が練れるということです。

しかし、この中でも
優先順位があります。

これらで、一番おススメなメディアが、

・お店の独自ホームページ

・お店のブログ

・YouTube動画

の3つです。

その前に、

・ポータルサイト(まとめサイト)
はどうなのか?

ということですが、

これは、競合他社が多数いる中で、
あなたのお店が選ばれるというのは、
かなり確率的に低いです。

例えば、「大阪 イタリアン」で
検索した場合、

・食べログ・ぐるなび・RETTY

などが表示されますが、
あくまで、競合他社全て
表示されますね?

ですから、ご来店の確率は
必然的に下がるということです。

・Instagramのハッシュタグ
はどうなのか?

検索エンジンで検索した場合、
もし、検索結果の情報が少なければ、
Instagramのハッシュタグでの
ヒットはあります。

しかし、その他、ポータルサイトや
お店の独自ホームページやブログが
情報数として多いのであれば、

それらが、先に上位表示されます。

ですので、悪くはないのですが、
上位表示されるか?

というところに問題があるのです。

ですので、

・お店の独自ホームページ

・お店のブログ

・YouTube動画

の3つのどれでもいいので、
強化すれば、

一番濃い見込み客にあなたのお店が
見てもらえるということになります。

 

検索順位を上位表示させるために

 

先ほどの3つのメディアを強化する
ということですが、

要するに、

見込み客が検索するであろう、
「検索キーワード」で

メディアを上位表示させる!

ということになるわけですが、

これを、

「SEO対策」

といいます。

ここでは、難しい理論はいうつもりはなく、
この言葉だけでも覚えておいてください。

3つのメディアでの情報発信する際に、

見込み客が検索するであろう
「検索キーワード」を盛り込んだ

・タイトルをつける!

・記事(本文)を書く!

を注意して、メディアでの情報発信を
していってください。

「検索キーワード」というのは、

見込み客が今最も探している情報の
譲れない欲求ですから、

それを解決してくれる情報が
検索での上位表示に上げられるわけです。

例えば、「北新地 バー」と検索すれば、
見込み客は北新地でバーを探しているという
ことになります。

ですから、最低限、
北新地、バーという単語が盛り込まれて
いるブログ記事やホームページでないと、

検索結果を表示させる側の
GOOGLEやYAHOOは、判断できない
ですよね?

クローラーといって、
GOOGLEは、いつもインターネットを
巡回していて、各ブログやホームページの
記載してある情報をチェックしています。

ですから、

見込み客のそのような検索キーワード
にピッタリと当てはまるような
有益な情報を、すぐに、
上位表示できるよう準備しています。

ですから、

このあなたのお店の見込み客が
検索するであろうキーワードを

常に考え、タイトル、本文に
盛り込んだ情報発信を意識できれば、
見つけられやすいということです。

これを意識して情報発信を
いつものSNSの頻度のまま、
使う時間も同じで、

この3つのどれでもいいので、
選んだメディアで情報発信してみては?

ということが、

本日のテーマでした。

 

なぜ3ヵ月以上SNSをやってきた店舗経営者に向けてなのか?

 

なぜ、3ヵ月以上SNSを発信してきたあなたに、
このお話しをしているかと言いますと、

検索での上位表示に要する時間が、

早くても3ヵ月、

遅くて半年はかかる

からです。

要するに、どんな良いコンテンツを作り
情報発信をしても、明日に検索結果で
上位表示されているということは、
まずないです。

それは、上位表示させるための条件が
かなり様々あり、例えば、日々定期的に
情報発信をしていることも評価基準に
なったりと誰にもわからない基準が
存在します。

今までの傾向では、

検索での上位表示に要する時間が、

早くても3ヵ月、

遅くて半年はかかる

ということです。

実際に、セイズオフィスでも、

昨年の11月から、立ち上げ、
ホームページで、見込み客が
検索するであろうキーワードを

「お店 売上アップ 大阪」

という意識を持って、
日々、ホームページでの記事を
行ってきました。

今では、そのキーワードで検索すると、
150万件中、1位になりました。

しかし、かかった時間は、
4ヵ月でした。

これで満足ということで、
情報発信をしなくなると、
恐らく順位は下げられるであろうと
推測されます。

これで、言いたいことは、
お分かりだと思いますが、

結果がでるのに、

時間がかかる!

ということが現実ですから、

3ヵ月以上も定期的に
SNSを発信できているという

あなたの情報発信の継続力!

これが、今回の独自のメディアでの
情報発信で最も必要な条件になるからです。

ですから、

あなたは、これからも、
SNSで今まで通り情報発信を
し続けるのであれば、

その労力を、

独自のメディアに充ててみては?

というのが、中野のアドバイスです!

お店の営業は、これからも続きます!

独自のメディアで、コツコツと
いつものSNSでの発信しているみたいに
変わらず努力するだけで、

あなたの情報発信が、

見込み客の検索にヒットして、

確実にご来店につながる!

というサクセスストーリーです。

コツコツと続けられる、

忍耐力、継続力が大事!

ですから、今のあなたに最適な取り組みでは?

参考までに、

どのようなメディアで
情報発信すればいいかと言いますと、

★第1位★

・ワードプレス(ブログ型ホームページ)

<かかる費用>

月間600円(概算)

★第2位★

・有料プランのブログサービス

(アメブロ・FC2)

<かかる費用>

月間300~1,000円(概算)

※無料プランもありますが、
上位表示には不向き

★第3位★

・ホームページ自作できるサービス

(JIMDO、WIX)

<かかる費用>

月間1,300円(概算)

※無料プランもありますが、
上位表示には不向き

以上になります。

無料プランというのは、
あなたのせっかく集客のために
書いた記事に対して、

広告が表示されます。

しかも、最近は、興味関心に
沿った広告の表示になるので、

あなたのメディアに訪れた
せっかくの見込み客が、

広告により奪われる可能性が
あります。

よって、無料プランではなく、
有料プランをおススメしている
ことをさらに補足とします。

有料プランは広告を消せますので。

どちらにしても、

あなたが自身でメディアを管理できる

あなたが思うように情報発信できる

という頼もしい資産を持つことができます。

 

つまり、

インターネット上に、

あなたのお店の情報が残る

インターネット上のお店の資産

ということを意味します。

SNSというメディアは、
検索した結果に残りにくいことから、

情報が流れるメディア

ともいいます。

 

※下記、補足です。

(補足①)
YouTubeは、その中でも
一番特殊なメディアで、
検索に引っかかりますから

このSNSには入れません。

(補足②)
Instagramは、ハッシュタグでの
検索をされるのですが、

検索結果が、最新の投稿順なので、
見込み客の検索行動と
タイミングが合わないと
なかなか見つけられません。

というのが特徴です。

ですから、

インターネット上での
一番頼もしい資産としては、

・ホームページ

・ブログ

・YouTube

の3つのメディアです。

 

その中でも、

ワードプレスや、
有料ブログサービスというのは、

日々の記事を投稿していく
更新型のメディアなので、
やればやるほど、
情報量を増やすことができるので
おススメです。

ホームページでは、
ブログの機能がないので
又、別でブログを作成して
ホームページに取り込むという
手間がかかります。

アメブロやFC2ブログも
あたかもホームページのような
カスタマイズもできますし、

ワードプレスも、
ホームページのようなデザインに
することもできます。

ここでは、説明しませんが、
ブログと言えども、
ホームページの代わりに
使用することもできますから、

ぜひとも、

・ワードプレス

・アメブロ(有料プラン)

・FC2(有料プラン)

で情報発信をしてみてください。

ちなみに、

セイズオフィスのこのブログも、
ワードプレスを使用して作っています。

またの機会に、
それぞれのメディアの特徴を
お伝えできればと思います。

※補足として

今、すでにホームページをお持ちでしたら、

ホームページ内にブログを書ける状態に
なっていますでしょうか?

そうなっていなければ、
一度、そのホームページ作成会社に
相談してみてください。

なかなかそのような時間は取れないと
おっしゃるのでしたら、

・SNSで伝えたいことをいつも通り書く

・その記事に関連するホームページ内の
ページのURLをSNSでシェアして投稿する

というようにしてみてください。

あくまで、ホームページのTOP画面の
シェアではなくて、

投稿に関係するホームページ内の
ページをシェアしてください。

(例)SNSでドリンクについての記事を
書いた場合は、ホームページ内の
ドリンクメニューのページのURLを
シェアします。

そうすることで、
投稿の内容とシェアの内容が
関連づきますから、

見込み客のとって、
有益な情報発信ということになり、
そのホームページの滞在時間も長くなり

結果、検索での上位表示が実現する

という流れのイメージです。

ぜひ、お試しください。

 

最後に、

 

今までのSNSはやめた方がいいの?

というご質問もありましたが、

SNSは、このまま継続!

ただ、今までと違い、
情報発信の役割が違ってきます。

お店の本質的な情報発信は、
独自のメディアで、

今までしていたSNSで書いていた
内容を書いていく

というように、
書くメディアを、SNSから、
独自のメディアに変えるだけです。

時間も、労力も変えなくてもOKです!

SNSでは、この独自のメディアの記事を
シェアして情報を拡散するという
役割のイメージを持ってください。

SNSでシェアすることで、

その独自のメディアに、
読者が集まります。

そうなれば、
その独自のメディアが、
有益な情報であると、

GOOGLEに判断され、

結果として、

見込み客が検索した際に、

その記事が上位表示される
可能性が高まる!

ということにつながるわけです。

つまりは、

まとめると、

独自のメディア

= 見込み客の検索キーワード対策

SNS

独自のメディアの評価を上げる役割

という認識で、捉えてください。

もし、そのイメージが湧きにくいのでしたら、

以前、このことについて
書いた記事がありますので、
これを、またご覧になってください⇓

お店のホームページにアクセスを集めるSNS発信法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ誘導定型文

最後までご覧頂き、
ありがとうございました。

お店の売上を上げる!って、

ほんとに、大変

ですよね?

そんな、店舗ビジネスに
熱血なあなたに、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

漏れなくプレゼント中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

よろしければ、
無料ですので、
お受け取りくださいね。
⇓⇓⇓

★無料プレゼント★
売れる!お店のつくり方
~7つのコンテンツ~

⇒こちらから受け取ってくださいね!

セイズオフィスは、
あなたの強いミカタです!

ぜひ、お店の売上アップで
お困りでしたら、

下記からご遠慮なく
メールにて
お問合せくださいね。

⇒無料でメール相談してみる

カテゴリーバナー

キーワードバナー

検索バナー

検索

-◆店長が読むブログ◆
-, , , , , , , ,

Copyright© 実店舗の売上アップ特化型カスタムサポート。セイズオフィスのビジュアル・サポート , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.